top of page
  • q-matsumoto

Cup of Excellence(COE)スペシャルティコーヒーのオリンピック

更新日:6 日前

コーヒー愛好家なら誰もが知る「カップ・オブ・エクセレンス(COE)」は、世界中のコーヒー農園がその年の最高品質の豆を競い合う国際的なコンペティションです。この大会は、単に最優秀なコーヒーを選出するだけでなく、品質の向上、持続可能な生産方法の推進、そして生産者の生活向上を図ることを目的としています。




COEとは何か?

COEは、非営利団体であるアライアンス・フォー・コーヒー・エクセレンスによって主催され、各参加国の最も卓越したコーヒー豆が集められます。農園主たちは自慢の豆を送り込み、厳しいブラインドテイスティングを通じて、国際的な審査員によって評価されます。このプロセスは透明性が高く、品質にのみ焦点が当てられます。


コンペティションのプロセス

  1. エントリーと予選: 各農園からサンプルが提出され、初期の品質チェックを経て競技会への出場資格が得られます。

  2. 国内審査: 各国内での更なるテイスティングと評価が行われ、上位のコーヒーが国際審査に進みます。

  3. 国際審査: 世界中の専門家が集まり、最終的な評価を行います。この段階で高得点を獲得したコーヒーは、プレステージある「プレジデンシャル・アワード」を受賞します。



COEがコーヒー産業に与える影響

COEは、高品質なコーヒーの生産者に国際的な市場へのアクセスを提供するとともに、彼らの努力が適正に評価されるようにします。受賞したコーヒーは高値でオークションにかけられ、その収益は生産者やそのコミュニティのさらなる発展に役立てられます。これにより、品質向上だけでなく、生産地域の経済的な自立も促進されるのです。


カップ・オブ・エクセレンスは、世界中のコーヒー愛好家や専門家にとって年間を通じて最も注目されるイベントの一つです。このコンペティションを通じて、私たちは世界各地の優れたコーヒーとその背景にあるストーリーを知ることができ、それがコーヒーを淹れるたびの体験


フィンカ・エルインヘルト:グアテマラの隠れた宝石、世界を魅了するコーヒー


中米グアテマラのウエウエテナンゴ地方に位置するフィンカ・エルインヘルトは、その卓越したコーヒー品質で知られる一族経営の農園です。この農園は、カップ・オブ・エクセレンスで複数回の1位を含む、数々の賞を獲得しており、スペシャルティコーヒー業界で高く評価されています。





歴史と背景

エルインヘルト農園は、4世代にわたってアギーレ家によって経営されています。彼らのコーヒー栽培への情熱は、優れた品質と環境への配慮が融合した独自の栽培技術に表れています。この地の肥沃な火山性土壌と理想的な気候は、特有の風味プロファイルを持つコーヒー豆の生産に最適な環境を提供します。



持続可能な農法

フィンカ・エルインヘルトでは、環境に配慮した持続可能な農法が採用されています。農薬の使用を最小限に抑え、自然肥料のみを使用することで、豊かな生態系と土壌の健康を維持しています。また、彼らは水資源の保護にも力を入れており、使用する水は全て自然から再生されたものです。



コーヒーの特徴と風味

エルインヘルト農園で生産されるコーヒーは、その豊かな風味と洗練された口当たりで知られています。特に、彼らのボルボン種やゲイシャ種は、明るい酸味と複雑なフルーツの香りが特徴で、世界中のコーヒー愛好家を魅了しています。これらの豆は丁寧に手摘みされ、最新の技術を用いて精製されます。



まとめ

フィンカ・エルインヘルトのコーヒーは、その卓越した品質と持続可能な生産方法で、グローバルなコーヒーコミュニティに新たな基準を示しています。彼らのコーヒーは、ただの飲み物ではなく、その土地の歴史と文化を味わう経験を提供します。エルインヘルト農園のコーヒーを一杯の豊かな物語として、あなたもその味わいを楽しんでみてはいかがでしょうか。


本サイトで販売しております。

もしご自宅で味わいたい時は是非どうぞ♪








閲覧数:14回0件のコメント

Comments


bottom of page