top of page

アチェ・ゲガラン マンデリン

 

当店一の苦みと野性味あるテイスト

アチェ・ゲガラン マンデリンは、インドネシアのスマトラ島アチェ州ゲガラン地区で生産される、最高級のコーヒー豆です。標高1450-1550mの高地で栽培されたこのコーヒー豆は、豊かな風味と力強い苦みが特徴です。

 

豊かな自然環境で育まれた一杯

このエリアは、豊かな自然環境に恵まれており、その影響でアチェ・ゲガラン マンデリンは独特の野性味あるテイストを持っています。品種はティムティムやエスリニ他、多様な品種がバランスよくブレンドされています。

 

スマトラ式生産処理

アチェ・ゲガラン マンデリンは、約100人からなる小農家によって丁寧に栽培され、スマトラ式生産処理を経て、その独特の風味が引き出されています。スマトラ式の処理法は、コーヒー豆に豊かなコクと深みを与えることで知られています。

 

特徴

  • 産地: インドネシア、スマトラ島アチェ州ゲガラン地区
  • 標高: 1450-1550m
  • 品種: ティムティム、エスリニ他
  • 生産処理: スマトラ式
  • 焙煎度:深煎り

 

酸味★☆☆☆☆

苦み★★★★★

甘み★★★☆☆

香り★★★★☆

コク★★★★★

インドネシア アチェ・ゲガラン マンデリン

¥1,200価格
    bottom of page